渡瀬村救荒修祭記碑

ワタラセムラキュウコウシュウサイキヒ
渡瀬村救荒修祭記碑
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

福島県 | 東白川郡鮫川村

天明3年(1783年)の飢餓による餓死者を供養するため、大豊作となった寛政元年(1789年)に餓死者の骨を埋め、僧侶を頼んで供養しました。寛政3年(1791年)に建てられた供養碑は、「天災は予期しない時にくるものであるから、人々は平素から努めてこれに備えなければならない」と後世の人々への戒めとなっています。

基本情報

所在地 〒963-8405 福島県東白川郡鮫川村大字渡瀬字木ノ根88-2
問合せ先 鮫川村教育委員会
〒963-8401 福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字巡ヶ作128
TEL 0247-49-3151
FAX 0247-49-3152
メールアドレス kyouiku@vill.samegawa.fukushima.jp
アクセス ・常磐自動車道勿来ICから車で35分

アクセスマップ

周辺のスポット情報